若返りに恋愛は不可欠?

人はみな、恋をします。
恋をしている時って、毎日が輝いて見えますよね。
何事にもやる気がアップしていき、お肌も艶っぽく輝いてきます。
恋をするとキレイになるというのは、あながち嘘ではなさそうですね。
実のところ、恋には若返りの効果があるということが科学的に証明されているのです。
薬学博士である木村美紀氏の話によれば、「キスをすると長生きする」らしいのです。
ホルモンの分泌やアドレナリンの放出、また、快楽を抱くといった面と同時に、前出した現象を通して寿命が伸びていくようです。
イタリアにいるエンゾ・エマヌエレ博士たちが行った実験によると、恋人がいない独身の男女と比べると、最近恋に落ちたばかりのカップルたちの「神経成長因子」の血中濃度は上昇していたということが判明されました。
「神経成長因子」というのは、私たちの認知機能や学習機能等、あらゆる機能を向上させてくれる特殊な因子です。
いろいろな細胞の抹消部分に対して電気信号を発し、情報をやりとりして、若返りへと一役かってくれているのです。
肌の艶や潤いを促進させ、私たちに肌の輝きを与えてくれるのです。
若々しさを手に入れるいと思った時、トキメキや幸福感をどれだけ感じることができるかということがポイントとなるようです。
人生において感じられる満足度や幸福度が高いことこそが、アンチエイジングにとって最大の秘訣となるのかもしれませんね。

 

歳をとったからといって、人を好きになることを恐れてはいけません。
いつまでも、いくつになっても異性を意識して、 ときめきを感じられるようにしていた方が、心を若く保っていけることができるのかもしれません。
その分、人生が楽しくなっていくことでしょう。
女性は恋をした途端、肌の調子が良くなるだろうと言われていますよね。
いくつになっても、恋をすれば若返りホルモンが出てくるのです。